素材選びから加工まで全てのアプローチを日本国内で行い、

繊細な手仕事のディテールを表現したバッグブランド

Made in JAPAN

 M.U.L.のバッグは、熟練した技術とセンスを持つプロの職人によって1つ1つ丁寧に作られています。

タンナーとの革作り、革と各パーツの特性を活かした裁断、芯材選び、縫製技術、、と全ての細かな工程をものづくりを追求し尽くした職人が手作業で行うことにより、美しく重厚な雰囲気を醸し出すバッグが生み出されているのです。